トリマーは国家資格ではないので、法律上犬にトリミング行為を行うことに定めはありません。
しかし、家族の一員である大切な命に、「はさみやバリカン」といった使い方を誤ると大きな事故につながる器具を使って作業をするトリマーは専門的な教育を受けた方でなければその職につくことは難しい時代になりました。
取得するライセンスでは、ショー美容とペット美容とのどちらかを目指すかの違いによって学校ごとの教育課程に違いがあると思います。
本校では、ショー美容から枝分かれした新しいタイプのペットスタイリスト(米国では主流となっています)を目指し、犬への負担を軽減し、トリマーの仕事の効率を高めることに重点をおいた教育のもと、ライセンス試験を実施しております。
どこのライセンスを取得するのだというよりも、目指すトリマーのスタイルを見つけることが大切だと思います。

2017-08-03T17:04:47+00:00 2017/08/03|