「犬のしつけ」だけをビジネスにしている店舗は確かに多くはありません。しかし、しつけに悩む飼い主さんはたくさんいらっしゃいます。
しつけの知識や技術を伝えることは、専門の教室だけでしょうか?
実はそのような機会はペットショップや動物病院などペットがいる場所であれば、どこでもたくさんあるのです。
ですから、しつけプラストリミング、しつけプラス動物介在など、スキルの幅を広げることで、就職の幅もグンと広がり、学んだことを最大限に生かせるのです。
ドッグトレーナーは飼い主さんと犬の関係を良くする素敵なお仕事です。
ご不在のお宅にペットのお世話を伺うペットシッターさんのお仕事をはじめとして、信頼関係から成り立つお仕事はしつけを学んだ方にぴったりの職業だと思います。
自分自身の考えかた次第で、就職の道はちゃんと決まっていきますし、ペットライフ学科2年次からのコース分けも強い味方です。

2017-08-03T17:05:50+00:00 2017/08/03|