エス・ワン動物専門学校

(公社)日本愛玩動物協会指定校
(一社)日本小動物獣医師会認定校
(一社)ペットエステティック国際協会認定校
(一財)国際セラピードッグ協会認定校

笑顔で規律のある生活 夢と希望に満ちた豊かな心の育成 
確かな技術、社会に役立つ人間の育成

経験を糧にしながら成長を。ペット社会を豊かにする人に。

学校長 武田 美千子

私自身もエス・ワン動物専門学校の卒業生です。開校間もない本校へ入学したのは、26歳の時でした。技術の習得には随分と苦労しましたが、続けるほどにペットの仕事が好きになっていきました。
経験を積むにつれて、動物たちが体で表す感情や体調の変化をよく読めるようになり、飼い主さんとも自信をもってコミュニケーションできるようになったからです。
一頭一頭、また一人ひとり、かけがえのない存在と関わりながら成長できる―それがペットの仕事の醍醐味でしょう。
 
本校は、それぞれの学生の個性を伸ばし、信頼されるプロフェッショナルとしてペット業界へ輩出することを目標とします。
日本のペット社会の課題は、正しい知識を持って飼うこと(適正飼養)、そして最期まで飼うこと(終生飼養)。
満足のいく学校生活を通じて確かな技術と知識を身につけた本校卒業生が、その課題の解決に大きく寄与することを期待しています。


エス・ワンのあゆみ

・1989年 ペット業界の人材育成を目指し、「北海道エス・ワングルーミングスクール」開校
犬の美容学科、北海道初の動物看護学科設立

・1992年 日本愛玩動物協会愛玩動物飼養管理士養成認定校となる

・1999年 家庭犬しつけ訓練学科設立(現ペットライフ学科)日本小動物獣医師会動物看護師養成認定校となる

・2004年 私立専修学校設置許可を受け、学校法人となる
学校名を「エス・ワン動物専門学校」へ変更 犬の美容学科、動物看護学科、ペットライフ学科でスタートする

・2011年 ペットエステティック国際協会認定校となる(道内初)国際セラピードッグ協会認定校となる(国内初)

・2013年 新校舎完成 移転

・2014年 文部科学大臣より「職業実践専門課程」の認定を受ける

ページトップへ