エス・ワン動物専門学校

(公社)日本愛玩動物協会指定校
(一社)日本小動物獣医師会認定校
(一社)ペットエステティック国際協会認定校
(一財)国際セラピードッグ協会認定校

様々な環境で、人と犬との幸せな関係をつくる
プロフェッショナルになろう。

ペットライフ学科

飼い主さんとわんちゃんが、おたがいに気持ちを和ませ、心を癒す存在となれるように。わんちゃんたちが本当に家族の一員として、命の最後まで飼い主さんと一緒にいられるように。
心や身体の働きが衰えた人を、わんちゃんの持つ優しさと暖かさで元気づけてあげられるように―。そんな使命をもってペット業界で幅広く活躍するプロフェッショナルになりましょう。エス・ワンで学べば、夢が確かな目標へと変わります。

[目標資格]
1年次●愛玩動物飼養管理士2級 ●介護職員初任者研修修了者
2年次●ペットライフインストラクター ●国際セラピードッグ協会認定ジュニアハンドラー ●ジュニアトリマーライセンス ●愛玩動物飼養管理士1級

[卒業後のおもな進路]
ペットショップ ペットサロン 動物病院 動物関連企業 犬の訓練所 介護福祉施設

犬のことを深く知ると、かわいさの中にある大きな癒しの力を引き出せるようになる。

よりよい日本のペット社会をつくる人を育てるペットライフ学科。 この学科では、家庭犬の訓練やしつけを学びながら、様々な犬の個性を把握する力を養います。 また、医療や福祉で注目されるセラピードッグの育成方法を習得します。

授業紹介(抜粋)

家庭犬適正飼養実習

様々な犬種に接して、家庭犬のしつけ方法を学びます。子犬のしつけや飼い方教室を開催できる知識と技能を習得。

グルーミング実習

しつけの目的で預かったり、またはホテルで預かったりしたわんちゃんをトリミングするためにジュニアトリマーライセンスを取得します。

セラピー犬ハンドラー育成実習

医療や福祉の現場で活躍するセラピードッグを育成する訓練カリキュラム。

動物介在療法実習

セラピードッグとの触れあいを病気などからの回復や健康維持に役立てる動物介在活動をボランティアとして実践します。


医療・福祉の分野で、ますます注目される動物介在活動。 エス・ワンではセラピードッグの育成と動物介在活動を実践的に学べます。

1週間の時間割例(一例)

時間
1時限目9:20~10:50グルーミング実習動物人間関係学家庭犬適正飼養学セラピー犬ハンドラー育成実習Ⅰビジネスマナー学
2時限目11:00~12:30グルーミング実習動物形態機能学家庭犬適正飼養学セラピー犬ハンドラー育成実習Ⅰ動物行動学
3時限目13:30~15:00グルーミング学介護職員初任者研修動物飼養管理学Ⅰグルーミング実習
4時限目15:10~16:40ペットシッター学介護職員初任者研修動物栄養学グルーミング実習
※始業9:20 1時限90分授業 お昼休み12:30~13:30 就業16:40

ペットライフ学科 授業科目

基礎科目
[1年次]・動物形態機能学 ・グルーミング学 ・動物行動学Ⅰ(犬学) ・動物栄養学 ・動物飼養管理学Ⅰ ・公衆衛生学 ・動物人間関係学(AAT・AAT) ・ビジネスマナー学Ⅰ
[2年次]・企業実践講座 ・動物繁殖学 ・動物行動学Ⅱ(猫学) ・動物飼養管理学Ⅱ ・手話学 ・ビジネスマナー学Ⅱ ・ペットマッサージ

専門科目
[1年次]・家庭犬適正飼養学Ⅰ ・家庭犬適正飼養実習Ⅰ ・セラピー犬ハンドラー育成実習Ⅰ ・ペットシッター学 ・動物看護学 ・介護職員初任者研修 ・グルーミング基礎実習

[2年次]・家庭犬適正飼養学Ⅱ ・家庭犬適正飼養実習Ⅱ ・セラピー犬ハンドラー育成実習Ⅱ ・セラピー犬グルーミング実習 ・学外現場実習 ・ペットビジネス実務

講師紹介

ペットライフ学科テクニカルアドバイザー
一般財団法人国際セラピードッグ協会代表 社会福祉学者
大 木 トオル 先生

こころ豊かな動物愛護社会をつくる人材に

ペット社会の日本ではありますが、残念ながら、遺棄されるペットの数も決して少なくありません。
真に充実した動物愛護社会をつくるために、ドッグトレーナーやインストラクター、ハンドラーのますますの活躍が待たれています。
愛犬の保護者をはじめ、広く世の中に、動物と暮らすことの意味と喜びを説得力をもって伝えていくことが大切です。
あわせて、正しい暮らし方や触れあい方を知ってもらうことも必要でしょう。みなさんには、動物との豊かな共生の方法を具体的にアドバイスできる、そんな人材になってほしいと思います。

ページトップへ